Follow us on:

平和祈念式典

8月5日から6日にかけてマラゾグ大使は“広島平和記念式典”に他60ヶ国の大使と並んで出席した。

オバマ大統領が今回の広島訪問の影響で、核兵器設備を縮小し今まで以上の注目を集めている。このイベントへのコソボ出席は、式典自体の重要性もさることながら、マラゾグ大使の東京任期初期に他国大使と交流する機会を持つことにもある。

マラゾグ大使は犠牲者の原爆死没者霊碑に花を捧げ、式典に参加し、平和記念資料館に訪れ、小田川で平和のメッセージを添えた灯篭を流した。その他には、原爆被災者の証言を拝聴し、広島の小学生達から平和の言葉を贈られた。今回の式典には安部晋三総理大臣や大島理森衆議院議長の他、国内外から様々な著名人が参加した。